Menu

ニュースリリース

Menu

2014年「世界水の日※1」国連公式記念イベントで水に関する技術展示に参加

2014年3月20日(木)~3月21日(金・祝)に国連大学本部(東京都渋谷区神宮前)で開催される2014年「世界水の日」記念イベントにおいて、アサヒグループホールディングス株式会社、株式会社荏原製作所と共に「水とエネルギーのつながりに関する技術展」として技術展示を行います。

同イベントに参加する国内外の環境専門家に対し、持続可能な発展に資する水環境、及び水資源に関する日本の先端技術を紹介します。

この展示は、2014年「世界水の日」を記念する国連の公式イベントの一環として、日本における「国連グローバル・コンパクト※2」のローカルネットワークであるグローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(以下GC-JN)の後援の元、同イベント参加者への日本の水環境保全最新技術の認知、理解の促進を目的に行われるものです。
GC-JN会員であるアサヒグループホールディングス株式会社、株式会社荏原製作所、TOTO株式会社の3社が、国連大学本部2Fロビーにて、それぞれパネルや実機などによる技術展示を実施します。
TOTOはトイレの節水の歴史や、節水を通じたCO2排出削減などについてパネル展示するほか、超節水タンクレストイレ「ネオレスト」などを展示する予定です。また、3月20日(木)17:45からのセレモニーでは、国連水関連機関調整委員会議長より今回の展示についてのご紹介があります。

なお、同イベントではそのほかに、1日目の3月20日にアジア太平洋地域シンポジウム「アジアにおける水とエネルギーのつながり」が、2日目の3月21日には、専門家間対話、ハイレベル政策パネルのほか、「国連世界水発展報告書」の発表などが予定されています。(ただし、21日は事前登録が必要になります)

<イベント全体の概要>
2014年「世界水の日」記念イベント
日程: 2014年3月20日(木)~ 3月21日(金・祝)
会場: 国連大学本部(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
主催・共催: 国連大学(UNU)、国連工業開発機構(UNIDO)、
国連水関連機関調整委員会(UN-Water)
詳細: 国連大学Webページ:
http://jp.unu.edu/events/upcoming/world-water-day-2014.html

※1: 国連は毎年3月22日を「世界水の日」(World Water Day)に定めています。
1992年にリオデジャネイロで開催された地球サミットで提案され、1993年の国連総会で決定されました。

※2:「国連グローバル・コンパクト」は、世界規模で進展している温暖化、環境問題、格差社会などさまざまな問題を解決するために、1999年にコフィー・アナン国連事務総長が提唱し、2000年7月に国連本部にて正式に創設された、企業による自主行動原則です。参加企業が「人権、労働、環境、腐敗防止」に関する10原則を遵守し、「社会の良き一員」として行動し、持続可能な成長を実現するための取り組みです。現在、全世界で1万を超える企業や団体が参加しています。グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN、http://www.ungcjn.org/)は、2003年12月に日本におけるローカルネットワークとして発足しました。
TOTOは2011年11月8日付けで国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト」への参加を表明し、参加企業として登録されました。

以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE