Menu

ニュースリリース

Menu

アトリエ・ワンが描く図解集、待望の第2弾!
『図解2 アトリエ・ワン』刊行のご案内

TOTO出版は、『図解2 アトリエ・ワン』を2014年2月3日に発行しました。

本書は、アトリエ・ワンの住宅作品を「図解」という手法で表現した、2007年刊行の『図解 アトリエ・ワン』に続く第2弾です。

アトリエ・ワンが独自に描く「図解」は、平面図や断面図をパースと併せて描くことで、空間の特徴やそこで行われる行為までが生き生きと表現されています。さらに、図面の詳細な情報も描かれており、建築を学ぶ学生や建築実務者等から、建築を考える際の教科書のように活用されています。

1巻目と同様の住宅作品だけでなく、2巻目では公共建築や「マイクロ・パブリック・スペース」※ も加わり、大小さまざまなバリエーションの44作品を紹介します。1巻目以降のアトリエ・ワンの活動の広がりや、建築に対する視点の変化が見てとれる内容となっています。

書き下ろしの論文「図解解題」では、「図解すること」の価値が空間表現の歴史とともに解き明かされ、アトリエ・ワンの「図解」表現の真相にせまります。

※マイクロ・パブリック・スペース
アトリエ・ワンによる造語。美術展の枠組みなどを借りて実現された、構造物や家具などでできた小さな公共空間。

【書名】図解2 アトリエ・ワン
【著 者】アトリエ・ワン(塚本由晴+貝島桃代)
【デザイン】橋本祐治(Bushitsu)
【定価】本体3,000円+税
【発行年月日】2014年2月3日
【体裁】260×260mm、並製、174頁、和英併記
【ISBN】978-4-88706-340-2
ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE