Menu

株主還元方針・配当金の推移

Menu

English

株主還元に関する基本方針

当社は、株主の皆様への利益還元を経営の重要課題の一つとしており、企業体質の強化と将来の事業展開を勘案した内部留保の充実と安定的な配当を基本方針としています。
内部留保資金につきましては、長期安定的な経営基盤の確立に向けて、商品力の向上と生産・販売体制の整備・強化および新規事業や海外事業の展開などに活用してまいります。
配当性向につきましては、連結当期純利益の30%を目処とし、業績に連動した利益還元を目指しつつ、安定的な配当の維持に努めてまいります。配当は、今後も中間・期末の年間2回を予定しております。
また、自己株式の取得につきましては、機動的な資本政策等遂行の必要性、財務体質への影響等を考慮したうえで、総合的に判断してまいります。

配当金の基準日

中間配当 9月30日
期末配当 3月31日

一株あたりの配当金の推移

(単位:円)

  • 2015年10月1日を効力発生日として当社普通株式2株を1株に併合しております。
    2014年度までの配当実績および2015年度中間の配当実績については、当該株式併合前の実績の配当金の金額を記載しています。
    なお、2015年度の1株あたりの年間配当金合計につきましては中間配当額と期末配当額を単純に合算できないために「-」として記載しております。

過去10年間の配当金、配当性向の推移はファクトブックをご覧ください。

Share

CLOSE