Menu

環境負荷

TOTOでは住宅設備機器をはじめとする各種製品を製造・販売するために、電力・燃料などのエネルギーや水だけでなく原材料や部品として多くの資源を投入し、その結果CO2や排出物を発生させています。
日本国内においてTOTOグループの事業活動が環境に与えている負荷の概要を、投入している資源の量と排出している環境負荷の量として示します。

環境負荷の全体概要(日本国内)

環境負荷の全体概要
  • 対象範囲はTOTOの製造・販売事業所および国内連結子会社の製造・販売事業所。
  • 使用している排出係数
    [電力のCO2排出係数(国内)]
     環境省「事業者からの温室効果ガス排出量算定方法ガイドライン(試案Ver.1.6)」
    [電力以外のCO2排出係数]
     環境省・経済産業省「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル(Ver.2.4)」
  • 輸送燃料の管理対象は特定荷主でない子会社を含む、TOTOおよび国内の製造系連結子会社。
  • 使用時のINPUTおよびOUTPUTは2015年度に出荷したすべての商品が使用される期間において
    消費するエネルギー量(電気・ガス)および水量の総量と、それによるCO2排出量。
Share

CLOSE