Menu

グローバル環境目標

Menu

English

2017年度までのグローバル環境目標

TOTOグループ一丸となって地域ごとの環境問題や社会課題と向きあい、活動をグローバルへと進化させるため、2014年に「グローバル環境目標」を策定しました。
創業100周年にあたる2017年にむけたアクションプランと数値目標を掲げ、6つの社会課題に対して取り組んでいます。
水を大切に
  • 商品使用時 水消費量 7億m3削減※1
    (2005年度比 性能向上分)
  • 節水便器出荷率(4.8L以下)
    国内 70% 海外 80
温暖化を防ぐ
  • 商品使用時CO2排出量 330万t削減※1
    (2005年度比 性能向上分)
  • 事業所からのCO2排出総量 35.2万t
    施策によるCO2削減量 2.9万t(2013年度比)
資源を大切に
  • ゼロエミッションを推進する
    製造事業所でのリサイクル率 国内 99% 海外 90
地球を汚さない
  • 有害化学物質の発生抑制
    (国内)環境法令違反 0
生物多様性を守る
  • 生物多様性に配慮した原材料の使用
    (国内)商品に使用している木質材料の合法材・再生材の使用率100
地域社会のために
  • 各国、各地域のステークホルダーと協働して、
    環境に根ざした社会的課題・地域課題を解決する。
    すべてのボランティア活動参加率 100%
    (のべ参加人数/連結社員人数=参加率)※2
※1 一般的な商品の使用期間を考慮し、2016年度より基準年を1990年から2005年に変更
※2 ボランティア対象範囲拡大にあわせて2016年より管理指標を「すべてのボランティア活動参加率(のべ参加人数/連結社員数)」に変更
Share

CLOSE