Menu

TOTOどんぐりの森のご紹介 ~関東・甲信越エリア~

Menu

English

TOTOどんぐりの森のご紹介 ~関東・甲信越エリア~

新潟県村上市

新潟県村上市
新潟県村上市
新潟県村上市

村上市高根は、新潟県と山形県の県境に近く、周囲を山に囲まれた限界集落です。冬は2m以上の積雪があり、地域の共有地の天蓋(てんぱい)高原ではひまわりを育成し、近くにビオトープ等を造り、本来の原風景・里山づくりを目指しています。また東京の学生さんとの「共存の森づくり」でブナを植え育てています。その近くにTOTOも“どんぐりの森”を作らないかとのお誘いがあり、信越支社の社員が参加して、春・秋に植樹活動を行っています。冬のスノーフェスティバルの際には、新酒・野菜などを雪で作ったカマクラに「雪中貯蔵」と称して入れ、春先に蔵出しをするなど、地元の方との交流が盛んです。

長野県富士見町

長野県富士見町
長野県富士見町
長野県富士見町

長野県と山梨県境に位置し、八ヶ岳連峰を背後に控えた水豊かな土地です。TOTO水環境基金の助成がきっかけで、「地域づくり・景観を考える・湧水環境自然環境の保全」を積極的に進めている御射山神戸(みさとごうど)の放棄地に、どんぐり60本を植樹しました。
しかし、どんぐりの育成には環境が悪く、また鹿の害でほとんどが枯れたため、2013年に日当たりの非常に良い場所を新たに提供いただき、地域の方も多数参加して200本ほど植樹を行いました。最近では、ここで育てられたリバーブで作られたジャムがイベント等で販売されています。

千葉県君津市

千葉県君津市
千葉県君津市
千葉県君津市

関東圏で活動している「どんぐりの会」のご紹介で、千葉県久留里の国有林で仮植樹しています。当地は杉林が多く残っており、「どんぐりの会」の指導のもとで下草刈り・植樹を行っています。TOTO所属のプロゴルファー飯島茜さんも活動に参加されました。
植樹活動終了後には、参加者の多くは近くの温泉に入り、楽しんでいます。ここで育てた苗の半分を、掘り起こし2013年江戸川河川敷法面に移植しました。

埼玉県吉川市

埼玉県吉川市
埼玉県吉川市
埼玉県吉川市

江戸川の洪水防止対策を目的として、堤防の法面にどんぐりを植樹しています。2011年末に埼玉県・国土交通省江戸川河川事務所・吉川市と協定を結び、2012年3月に初めての植樹を実施しました。初回の植樹活動には、荒天にもかかわらず220名が参加しました。
2013年春には、180名の参加者で千葉県君津から400本強を植樹しましたが、猛暑で半数近くが枯れ、2014年春に200本補植しました。今後もどんぐりを育てて、市街地を守る“どんぐりの森”を作っていきます。

山梨県道志村~神奈川県茅ヶ崎市

山梨県道志村~神奈川県茅ヶ崎市
山梨県道志村~神奈川県茅ヶ崎市
山梨県道志村~神奈川県茅ヶ崎市

横浜市の上水道の水源林を有する道志村は、道志7里といわれる南北に28kmの細長い村です。背後に1200m級の山を抱え、村の真ん中を道志川が流れる非常に水豊かなところで、渓流釣りの愛好家も数多く訪れています。道志村の村長さんのご好意で、村長さんの持ち山にどんぐりを植樹しました。
杉林の中ということもあって、植えた苗木が思うように育たず、鹿の害もあるため、植樹地をネットで囲んでどんぐりを守っています。
2013年、工場からのアクセスも考え、多くの人が参加できる工場近くの茅ヶ崎市での植樹を新たに始めました。

静岡県御殿場市

静岡県御殿場市
静岡県御殿場市

茅ヶ崎工場の社員で東富士の保養所内に植樹をしています。
鹿の害を受け、思うように苗木が育たない状況が続いていましたが、昨年から有志で”どんぐり植樹”活動を再開し、精力的に取り組んでいます。

Share

CLOSE