Menu

3R対応へのとりくみ

“資源を大切にする”取り組みとして、商品の3R設計を強化します。
ライフサイクル(製造時、使用後)を通して廃棄される材料を極小にすべく、軽量化・再生資源化・易分解性・材料表示の4つの視点で3R配慮設計を推進しています。

3R配慮設計を強化

再生材の使用について

商品の樹脂部品※1への再生材※2の使用量も年々増え、バージン材から再生材への切り替えもタンク部では90%弱まで進んでいます。

再生材使用量の推移(月平均値)

再生材使用量の推移(月平均値)

樹脂部品(タンク部)における再生材比率推移

樹脂部品(タンク部)における再生材比率推移
※1日本国内での生産時に使用される樹脂部品を対象
※2再生材:家電品や自動車部品など外部回収によるリサイクル樹脂

ウォシュレット(温水洗浄便座)リサイクルへのとりくみ

使用済みウォシュレットを神奈川県内一部および東京都内一部限定にて試験回収し、リサイクル化への試行を実施しています。
回収されたウォシュレットは、洗浄後に手分解により解体。金属類とプラスチック類に分別。金属類は売却、プラスチック類はさらに分解・分別後、破砕チップ化。
発生する再生プラスチックについては、ボールペンなど日常使う文具類へ利用したり、ウォシュレットの内部部品カバー、物流パレットなどに活用するなど用途研究しています。
今後も引き続きリサイクルしやすい商品づくりへの研究、再生プラスチックの活用先開拓など検討していきます。

回収フロー(TOM:TOTOメンテナンス(株))

回収フロー

リサイクルフロー

リサイクルフロー

活用事例の詳細(過去事例も含む)

商品から商品へのリサイクル(ウォシュレットからウォシュレットへ)

内部部品(部品のカバー)として一部機種に搭載し活用。

商品から商品へのリサイクル

物流パレットへのリサイクル

便座の樹脂部分をTOTOグループの事業所内で使用する物流用パレットに再生し活用。

物流パレットへのリサイクル

文具類へのリサイクル

文具本体の樹脂部分や袋(環境系展示会専用仕様品)の素材にウォシュレットの再生樹脂を活用。

文具類へのリサイクル
※掲載の文具類・袋は、環境系展示会に出展の際には展示ご紹介しておりますが、弊社ショールーム等での展示および配布のご用意はしておりません。(非売品です。)
Share

CLOSE