地球を汚さない|商品の取り組み

Menu

English

商品の取り組み 環境リスクへの取り組み

有害化学物質削減へのとりくみ

商品に含有する有害化学物質の削減

お客様に提供するすべての商品について、法規制(化審法※1や安衛法※2等)や市場からの要求などに基づき、含有される有害化学物質を削減することで、人体や環境に影響を与える化学物質の影響を最小限に抑えるように取り組んでいます。
また、TOTOグループへ納入される商品・部品等についても同様に、商品に含有される有害化学物質を適正に管理するために、サプライヤーの皆様と連携してグリーン調達を推進しています。

※1 化審法
化学物質の審査および製造等の規制に関する法律

※2 安衛法
労働安全衛生法

商品から放散するホルムアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)の低減

TOTOでは、シックハウス症候群の原因物質といわれるホルムアルデヒドやVOCの放散に対して対策を行っています。
2002年の建築基準法改正により、ホルムアルデヒドとクロルピリホスが規制されたことに対応し、TOTOではホルムアルデヒドについては、対象となる全ての商品に、ホルムアルデヒドの発散が極めて少ない建築材料区分最高等級(F☆☆☆☆)の材料を使用しています。また、クロルピリホスは一切使用しておらず、含有する材料は使用禁止としています。
また、2008年に建材・住宅設備業界で自主的に基準の定められた、4VOC基準(トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレン)にも対応しており、基準適合商品には「4VOC基準適合(木質建材)」の表示を行っています。

空気浄化性能による環境貢献(ハイドロテクト)

ハイドロテクトは光触媒を利用し、光や水で地球も暮らしもきれいにする環境浄化技術です。建物などをきれいに保ち続けるセルフクリーニング(汚防)効果や工業や車から排出される窒素酸化物(NOx)を除去する空気浄化効果などを発揮します。
Share

CLOSE