Menu

目的

TOTOグループは、地球環境保全を最重要課題の一つと位置付け、高い環境意識をもった「企業経営」を進めることで「持続可能な社会」づくりに貢献します。

本文

  1. 節水や空気浄化に代表される環境配慮商品・サービスを開発し地球環境に与える負荷の低減に貢献します。
    • 商品・サービスの研究開発・設計の段階から環境アセスメントを取入れ、原材料調達、生産、物流から使用、廃棄までのすべての段階を通して環境負荷を少なくする活動を行います。(節水・空気浄化・省エネ・省資源・化学物質対応など)
  2. 事業活動のあらゆるプロセスで環境負荷を低減します。
    • 優れた技術や資材の導入を図り、省資源、省エネルギー、廃棄物や包装材料の削減、リサイクル、オゾン層保護および地球温暖化防止など環境負荷の低減に取組みます。
    • 環境保全に配慮した生産技術の開発を行い、生産における環境負荷を低減します。
  3. 環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図ります。
    • 環境担当役員のもと環境保全推進の責任を明確にし、環境管理組織を整備して、内部環境監査を取り入れた環境マネジメントシステムの構築と継続的改善を図ります。
    • 組織の活動、商品およびサービスが環境に与える影響を適切に評価し、同時に事業場が立地する国・地域の環境法令、協定およびその他の要求事項に沿って、環境目的・目標およびプログラムを設定します。
    • 環境法令、協定等を遵守することはもとより、自主基準を設定して管理レベルを向上し、汚染の予防を行います。
    • 緊急事態を特定して予防に努めます。また、万一事故発生の場合は、迅速、適切な対応を行います。
  4. 生物多様性の保全と持続可能な利用に取り組みます。
    • 事業活動にともなう自然破壊を回避し生物多様性の保全に取り組みます。
    • 原材料の調達に際しては、現地の環境や生物多様性に与える影響に配慮した対応を行います。
    • ステークホルダーと連携・協力し、生物多様性を育む社会づくりに貢献します。
  5. 積極的なコミュニケーションを通して、より良い地球環境の実現を目指します。
    • 地球環境への理解と意識向上を図るため、TOTOグループ内外への教育・啓発を実施するとともに、地球環境保全活動を積極的に支援します。
    • より良い地球環境の実現を目指すため、良き企業市民として社会に貢献するという視点から、広報活動や社会や地域における環境保全活動への参加と支援を積極的に実施します。
    • 環境保全活動について積極的にコミュニケーション活動を行うとともに、環境に配慮した商品・サービス、技術の開発および環境管理の実施状況について必要に応じて公開します。
    • 環境方針はTOTOグループ内外に公表します。
Share

CLOSE