株主とともに

Menu

English

透明・公平に、最新の情報を伝えるIR活動

外国人投資家との面談の様子
外国人投資家との面談の様子
TOTOは、国内外の株主・機関投資家および個人の株主・投資家を対象とし、透明性と公平性を期するため、IRポリシーに基づいたコミュニケーションに努めています。Web専用ページでのタイムリーな情報開示をはじめ、決算説明会や個別ミーティング等を行っています。

個人投資家向け説明会

個人投資家向け説明会
個人投資家の方々に、TOTOの事業活動にもっと関心をもっていただきたいと考え、さまざまな形で個人投資家の方々に説明する機会を設けています。

外国人機関投資家訪問の実施

経済のグローバル化が進む中で、TOTOの企業戦略を十分に理解したうえで株を保有していただくよう、トップマネジメントによる海外IR活動を毎年継続して実施しています。具体的には欧州、米国、そしてアジアの投資家を訪問しています。現地でのTOTO商品の認知度の高まりにともない、外国人投資家のTOTOへの関心も年々高まってきています。

国内機関投資家向け対応

国内機関投資家に対しては、年に2回の決算発表会、日々の取材対応はもちろん、事業や戦略をより深く理解していただくために戦略説明会や工場見学会などを随時開催しています。

株式の状況

最新の株式の状況についてはこちらをご参照ください。

株主の皆様との親密な関係づくりを目指して

株主優待の実施

個人株主の皆様とのより親密な関係づくりを目指して「株主優待制度」を実施しています。2012年度からは、TOTO水環境基金やどんぐりの森づくりなどの環境社会貢献活動に関連した商品(お米やワインなど)や東日本大震災の被災地支援につながる商品を優待品に選定しています。

株主優待の詳細に関してはこちらをご参照ください。

社外からの評価

TOTOは社会や投資家からの要請に対応し、CSRやESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みに対する情報を積極的に開示しています。TOTOの取り組みが国内外から評価され、以下のようなSRI指数に組み入れられています。SRI指数とは、収益性に加え、法令遵守や雇用問題、人権問題、消費者対応、社会や地域への貢献などCSRの取り組みについても優れている企業を組入れる指数です。

「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」

「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」
TOTOは、世界的な社会的責任投資指標である「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」に2016年度も選定されました。TOTOの「DJSI World」選定は6年連続となります。
DJSIは、米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスの社会的責任投資に関する調査専門会社のロベコSAM社が提携して開発した指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた上位約10%の企業が「DJSI World」に選定されます。2016年度は約2,500社の中から、316社(内、日本企業は26社)が構成銘柄として選ばれました。

「Robeco SAM社 CSR格付」

「Robeco SAM社 CSR格付」
TOTOは、世界の代表的なSRI(社会的責任投資)評価会社Robeco SAM社による2017年のCSR格付にて、「シルバークラス」に選定されました。Robeco SAM社(本拠地:スイス)は、毎年、世界の企業約3,000社を対象に経済・環境・社会面から企業の持続可能性について評価を行い、特に優秀な企業を「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3クラスに選定しています。今回は「ゴールドクラス」が77社、「シルバークラス」が82社、「ブロンズクラス」が105社でした。TOTOは5年連続で3クラスのいずれかに選定されています。

「FTSE4Good Index Series」

「FTSE4Good Index Series」
TOTOは、社会的責任投資の世界的指数である「FTSE4Good Index Series」 (フッツイ・フォー・グッド・インデックス・シリーズ)の構成銘柄に2年連続で選定されました。 FTSE Russell社が作成する「FTSE4Good Index Series」は、 ESG(環境・社会・ガバナンス)に 関する評価基準を満たした企業により構成された株式指数シリーズで、 世界各国の上場企業2000社以上から883社、(内、日本企業は148社)が選定されました。

「MSCI Global Sustainability Indexes」

「MSCI Global Sustainability Indexes」
TOTOは2015年6月、世界的なSRIインデックスのひとつである 「MSCI Global Sustainability Indexes」の構成銘柄に選定されました。 「MSCI Global Sustainability Indexes」は、米国のMSCI Inc.が開発したインデックスで、 ESG(環境・社会・ガバナンス)面で優れた企業を選定するものです。
*THE INCLUSION OF TOTO LTD. IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HERIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF TOTO LTD. BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES.  THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI.  MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.

「エティベル投資ユニバース」

「エティベル投資ユニバース」
TOTOは、世界的に影響力のある社会的責任投資(SRI)調査会社「ETHIBEL(エティベル)社」による評価「エティベル投資ユニバース」で、2015年度、持続可能な有力株式銘柄「EXCELLENCE」344社(うち日本企業43社)の中の1社として、また、その中からさらに優れた銘柄である「PIONEER&EXCELLENCE」101社(うち日本企業12社)の中の1社として選定されました。

「CDP」

「カーボン・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス(CDLI)」
TOTOはCDPの取り組みに賛同し、気候変動、水、などの環境問題にどのように取り組んでいるかを積極的に情報開示しています。
cdp_hyouka
※CDPは、運用資産総額100兆米ドルに達する827の機関投資家を代表して、世界の企業や都市が、気候変動、水、森林などの環境問題にどのように取り組んでいるかを調査・評価し、投資家にその情報、結果を提供する英国の国際的非営利団体(NPO)です。
CDP(Climate Change)の回答は、世界の時価総額上位企業 約6,000社、日本では約500社を評価対象としています。CDP(Water)の回答は、全世界で1200社以上、日本では約150社を評価対象としています。

「なでしこ銘柄(経済産業省・東京証券取引所)」

「なでしこ銘柄(経済産業省)」
経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する平成28年度「なでしこ銘柄」に選定されました。

「健康経営銘柄(経済産業省・東京証券取引所)」

「健康経営銘柄(経済産業省・東京証券取引所)」
TOTOは、「健康管理」、「メンタルへルス休業者低減」、「健康増進(健康づくり)」を3本柱とする健康への取り組みが評価され、経済産業省と東京証券取引所が主催する「健康経営銘柄2017」に3年連続で選定されました。また、特に優良な健康経営を実践している法人を認定する「健康経営優良法人2017(大規模法人部門)」(2016年度創設)にも選ばれました。


*「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」

「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」
国内の上場企業約3,600社を対象にガバナンス、マーケット、雇用、社会貢献、環境の5つの基準で評価し、上位150社を選定するSRI指数。TOTOは2006年から継続して選定されています。

※「モーニングスター社会的責任投資株価指数」は、モーニングスター株式会社が国内上場企業の中から社会的に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指数です。
Share

CLOSE