Menu

水まわりの文化の発信

TOTOミュージアム

TOTOミュージアム
2017年に創立100周年を迎える記念事業として設立し、快適な生活文化を創造してきた足跡や、今へ受け継がれるものづくりへの想いなどをご紹介します。ステークホルダーの皆様との接点として、創立の地「小倉」から世界へTOTOブランドを発信するランドマークとして、魅力ある施設を目指します。


「TOTOミュージアム」ホームページ

建築文化の醸成・育成

TOTOギャラリー・間(TOTO GALLERY・MA)

「TOTOギャラリー・間30周年記念展
アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて」

東京・乃木坂にある「TOTOギャラリー・間」は1985年のオープン以来、30年間建築とデザインの専門ギャラリーとして、国内外の建築家やデザイナーの作品と思想、その世界観を展覧会、講演会を通して多面的にをお伝えしてきました。出展者自身が展示空間をデザインすることで、その思想・価値観が凝縮された「作品」としての展覧会を創り出しています。また、学生の方にも気軽に見に来ていただけるように無料で開催しています。
(2016年3月現在)
ギャラリー・間展覧会回数:155回、来館者数:約68万人
巡回展回数:69回、巡回展動員数:約15万人
講演会を含む総動員数:約94万人


「TOTOギャラリー・間」ホームページ


TOTO出版

2015年度の主な発行書籍

2015年度の主な発行書籍

1989年の創設以来、建築・デザイン・生活文化をユニークな視点で捉えた書籍を発行しています。1995年からはTOTOギャラリー・間と連動した書籍の刊行も開始し、建築家・デザイナーの思想・価値観をより多面的に伝えています。2016年3月時点で、発行点数352点、累計発行部数268万部にのぼります。


「TOTO出版」ホームページ


グローバル人財の育成

官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~

意欲と能力のある日本の若者が、海外留学をはじめとする新しいチャレンジに自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的にスタートした留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。TOTOでは、その趣旨に賛同し、2014年に創設された「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」を支援しています。

トビタテ!留学JAPAN

TOTOカップジュニア囲碁国際大会

熱い戦いを繰り広げるジュニア棋士たち

熱い戦いを繰り広げるジュニア棋士たち

青少年の健全な育成と囲碁を通した国際交流を目的に、ジュニア囲碁国際大会を2004年から特別協賛しています。中国(北京・上海・広州・大連)と中華台北の招待選手と、九州一円・山口県の予選を勝ち抜いた3歳から18歳までのジュニア棋士が、碁盤の上で熱い戦いを繰り広げながら交流を深めています。

芸術・スポーツ振興

北九州国際音楽祭

北九州国際音楽祭

北九州国際音楽祭

本社所在地である福岡県北九州市の「文化の薫るまちづくり」という目的に賛同し、1988年の第1回開催時より特別協力しています。毎年、国内外のトップアーティストを迎え、多くの方々に音楽に親しむ機会を提供しています。また、未就学児から中学生を対象に、本格的なコンサートを体験することで、音楽の素晴らしさを感じてもらう「教育プログラム」も長年にわたり続けています。


「北九州国際音楽祭」ホームページ


キッズチャレンジスポーツ大会・キッズ元気っ子マラソン大会

子どもたちにスポーツの楽しさを伝える場として、5月5日の子どもの日に「キッズチャレンジスポーツ大会」を開催しています(2005年~)。小学生と保護者1,000名以上が参加して、体力測定とさまざまなスポーツにチャレンジし、爽やかな汗を流しています。また、毎年1月には、幼児の体力向上を目的として、「キッズ元気っ子!マラソン大会」を開催しています(2007年~)。北風が吹きつける中、総勢500名以上の子どもたちが、家族の声援を受けながらゴールを目指して元気いっぱいに駆け抜けます。

キッズチャレンジスポーツ大会の様子
キッズチャレンジスポーツ大会の様子

全力で駆け抜ける子どもたち
全力で駆け抜ける子どもたち

キッズ元気っ子!マラソン大会の様子
キッズ元気っ子!マラソン大会の様子
Share

CLOSE