アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

便器やタンクの表面に水滴がついている

便器

止水栓本体を確認し、濡れていれば結露水が考えられます。湿度が高く水温と室温の差が大きいほど結露は発生しやすく、井戸水を利用している場合や湿度が高い梅雨時や冬の暖房時などによく見られます。結露を防ぐには、換気などをこまめに行って下さい。

お問い合わせ窓口のご案内

アフターサポートトップへのリンク