アフターサポート

困ったウォシュレットが動かない・止まらない/設定が変わる

印刷する

シートタイプの場合

ポイント
電源まわりなどを確認しましょう。機械そのものの故障以外に、スイッチが入っていない状態や、器具の外れなどがあると動かなくなることも考えられます。
機種やタイプによって、確認箇所が違ってきますのでご注意ください。

作業の前に

  • コンセントやスイッチの位置を確認しておきましょう
    お客様のトイレの状況によってコンセントの位置などがわかりにくい場合があります。最初に確認しておきましょう。

ステップ1電源を確認しましょう

  1. コンセントからプラグが抜けていないかを確認します。

ステップ2コンセントに差しているプラグを確認しましょう

  1. 「切表示ランプ」が点灯している場合は、プラグ部分の「リセットボタン」を押して、「切表示ランプ」を消してください。
    解除しても「切表示ランプ」が点灯する場合は、漏電などが考えられるためTOTOメンテナンスへご相談ください。
  2. 「切表示ランプ」が消えたらSTEP3へ進んでください。

ステップ3本体の「運転ランプ」を確認しましょう

運転スイッチ位置
運転ランプ位置
  1. 運転ランプが点灯していなければ「運転」スイッチを押してください。
  2. これで解決したら作業は終了です。解決しない場合はSTEP4へ進んでください。

ステップ4本体がベースプレートに確実にセットされているか確認しましょう

  1. がたついている場合は本体を一度ベース プレートから外し、もう一度『カチッ』と音がするまで確実に差し込んで下さい。
  2. 差し込みなおしたらSTEP3へ戻って動作確認を行ってください。

ステップ5リモコンの電池を確認しましょう

  1. お使いのリモコンの図をクリックすると、電池の交換方法が表示されます。
    (ボタンの数や配列は、お使いの機種により異なります。リモコン全体の形状から判断してください。)
電池切れのマークが出ている場合
電池切れランプが点滅している場合
リモコンのボタンを押すと、5秒間設定している水勢位置のランプ(1ヶ所)のみ点灯し、それ以外の水勢位置ランプ(4ヶ所)が点滅している場合
ボタンを押した時、表示部が一瞬暗くなったり、消えることがある場合
  1. これで解決したら作業は終了です。解決しない場合はTOTOメンテナンスへご連絡ください。

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク