アフターサポート

ウォシュレットの取りはずし方

印刷する

タイプ2-1の場合
(ベースプレートに固定されているタイプ)

対象品番・タイプの確認は「製品品番一覧」からご確認ください。

取り付け・取り外しの際、工具が必要になります。
(ドライバーまたは、ご購入された際に同梱されていた専用スパナ)

作業の前に

  • トイレの水道の止水栓を確認しましょう
    状況を正しく確認し、確実に作業を行うためにまず止水栓(元栓)を確認します。
  • トイレの水道の止水栓を閉めましょう 重要!
  • 作業のための工具を準備しましょう
    円滑な作業のために必要な工具を用意しましょう。

作業に必要な工具


  • プラスドライバー

  • 専用スパナ(同梱部品)

タイプ2-1の場合

給水カプラタイプの給水ホースのはずしかた
  1. 電源プラグを抜いてください
  2. ウォシュレットの給水ホースを分岐金具から取りはずしてください
  1. 右側の本体取りはずしボタンを押したままウォシュレット本体を手前に引いてください
  2. ベースプレートのボルトをゆるめてはずしてください

ゴムブッシュがはずれにくいときは、ボルト、座金、ベースプレートを取り除いた後に、+ドライバーで上から押さえて、下からはずしてください

分岐金具をはずしましょう

製品を交換する場合は必ず同梱されている分岐金具に取替えてください。

既存分岐金具はご使用できません。

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク