アフターサポート

トイレのトラブル解決
一緒に解決しましょう!トイレに起きた気になること

  • 応急処置をする
  • トラブルを探す
    • ステップ1 状況確認
    • ステップ2 解決方法を探す
    • ステップ3 修理・調整
  • トイレについてもっと知る

応急処置

すぐに何とかしたい!修理前にできる応急処置

ひとまず漏水を止めたい
状況がどうしても気になる時は、とりあえず止水栓を閉めましょう!

水が止まらないなどの症状が出て、修理するまでどうしても気になる場合は止水栓を閉めて、いったん水を止めてから修理方法を探りましょう。

止水栓にはハンドル式もあります。

原因調査・修理

トイレに起こった気になることの原因を突き止めたい

不具合の症状やおこまりごとから故障内容を特定し、トラブルを解消するための方法をご確認いただけます。

ステップ1故障を疑う前にまずはチェック

故障かな?と思った時に確認しておきたいポイントをご紹介しています。
停電や断水、コンセントからプラグが外れていた、などが故障の原因になっている場合があります。

電気が来ているかどうかを確認しましょう。
  • 停電はしていませんか?
  • ブレーカーは落ちていませんか?
  • コンセントからプラグが外れていませんか?
  • 漏電遮断機が作動していませんか?
  • コンセントに差しているプラグの「切表示ランプ」が点いていませんか?
  • 本体表示部の「運転ランプ」は点灯していますか?
がでるかどうかを確認しましょう。
  • 断水していませんか?
  • 水道の元栓は閉じてしまっていませんか?
  • 水道の配管が凍結していませんか?
  • マンションなどの給水タンクからの給水が止まっていませんか?

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ2へ

ステップ2よくあるトラブルと解決方法を探す

よくある症状の一覧から当てはまるものをご確認ください。気になっている症状が故障ではない場合もございます。

お使いいただいている機器固有の症状もございますので、付属の取扱い説明書とあわせてご確認ください。

便器の汚れ、残りが気になる
便器洗浄後、時々細かい汚物やペーパー片が残る
当社製品は出荷前検査として、当社の品質基準である代用物にて全数洗浄検査を実施しております。「お客様の体調や食べ物によって排出物の固さや大きさ,比重など異なる」ために、ご使用される方の様々な排出物を1回の洗浄で完全に流しきれないケースもあるかと思われます。同様に水に溶けてバラバラになりやすいペーパーもあり、1回の洗浄で流しきれないケースもあります。
その場合はもう一度流してください。
また、タンク内の洗浄水量が規定の水位より少ない場合にも残るケースがありますので、一度タンク内の水位をご確認ください。
トイレに入ったら、便器内の水たまりの水が減ったり、なくなっている
小用後、トイレットペーパーを使用して「小」で洗浄する際に、小レバーを完全に廻しきれていないなどで洗浄水量が少ない場合、便器の水たまり(トラップ)内にトイレットペーパーが引っ掛かった状態となり、トイレットペーパーが徐々に水たまり内の水を吸い、封水切れを起こすことがあります。(毛細管現象)。
また、便座クリーナーを流した場合も、同じような不具合が発生することがあります。故障ではありません。
便器洗浄後、ボウル内に汚物が付着する
当社では、様々な使用方法や使用条件など想定して、各種実用試験など実施して確認しておりますが、「お客様の体調や食べ物によって排出物の大きさ、比重、粘性、排出量など異なる」場合や、「着座されている時間」、「着座される位置」などによって便器ボウル内に汚物が付着するケースがあります。
タンクレス便器(EX・SDなど)で停電した場合の汚物排出方法
便器右側にある非常操作レバーで洗浄できます。
非常操作レバーには品番によって廻すタイプと引っ張るタイプの2タイプあります。
便器洗浄後、汚物やペーパーがつまる
当社では、様々な使用方法や使用条件など想定して、各種実用試験など実施して確認しておりますが、「お客様の体調や食べ物によって排出物のの大きさ、比重、粘性、排出量など異なる」場合や、「トイレットペーパーを多量に使用した」場合、「タンク内に規定の水量が完全に溜まらない状態で洗浄した」場合、「多量のペーパーを使用し、洗浄水量の少ない小洗浄レバーで洗浄した」場合、「便器内に携帯電話やボールペン、空き缶などを誤って落として洗浄した」場合などに発生することがあります。
タンクレス便器(EX・SDなど)で断水した場合の汚物排出方法
断水の場合、ウォシュレットのコンセントを抜いて、 便座・便ふたを上げてからバケツ1杯(5~6L程度)の水を、水飛びに注意しながら一気に流し込みます。
便器洗浄後、便器の水が減ったり、なくなったりする
排水管が浄化槽や下水管までの間にいくつも曲がっていたり、排水管に通気が取られていない場合、便器からの汚物を含む洗浄水が流れると同時に空気も一緒に引っ張ります。
そのために、排水管内で負圧(排水管からの引っ張る力)が発生して便器内に溜まった水を吸い込むために便器内の水がなくなったり、減ったりすることがあります。故障ではありません。
以前に比べて便器の洗浄が弱くなっている
まずは、電気が来ているかどうかを確認しましょう。
便器水溜り面中央部にある洗浄穴のまわりに固いものが固着していませんか?
もし、固着していれば、それは尿石です。尿石が洗浄穴をふさいでいるために洗浄力が弱くなっています。

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

水が止まらない、出ない、少ない
手洗い器具からの水が止まらない
洗浄させたら便器内に多量の水が流れ続ける
まずは、便器洗浄レバーハンドルについている玉鎖が外れて排水する弁に挟まって止水できない可能性がありますので、一度タンク内の玉鎖の状態をご確認ください。
玉鎖が外れていない場合は、他の要因ですのでお手数ですが取り付け業者様もしくはTOTOメンテナンスへご連絡願います。
タンクに水が溜まらない
手洗い管から水が出ない
まず、止水栓が閉まったり、開度が不足していないかご確認ください。
次に、タンク内を確認して浮玉が引っ掛かっていないかを確認ください。
止水栓を開けても、タンク内の浮玉の引っ掛かりがない場合は、他の要因ですのでお手数ですが取り付け業者様もしくはTOTOメンテナンスへご連絡願います
洗浄させたら便器内に水が「チョロチョロ」流れ続ける
便器を取り付けた際に便器洗浄レバーハンドルについている玉鎖の取り付け位置が、正規の位置になっていない可能性がありますので、正しい位置に取り付けなおしてください。
手順とおりに玉鎖を掛けなおしても洗浄水が流れ続けている場合は、他の要因ですのでお手数ですが取り付け業者様もしくはTOTOメンテナンスへご連絡願ください。
手洗いの金具からの水が少ない
まずは、止水栓が閉まったり、開度が不足していないかご確認をしてください。
それでも解消しない場合、タンク内のフィルターにゴミなどが詰まっている可能性がありますので、フィルターのお手入れを行なってください。
(「手洗器の水が少ない」は、こちら → 故障診断Q&A

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

トイレの水量が気になる
1Fと2Fで手洗い水量に違いがある
まずは、止水栓が閉まったり、開度が不足していないか確認をして調整してください。
それでも解消しない場合、タンク内のフィルターにゴミなどが詰まっている可能性がありますので、フィルターのお手入れを行なってください。
止水栓を開けても、フィルターのお手入れを行なっても解消しない場合は、水圧が不足しています。
特に2Fに設置している便器の手洗い水量が少ない場合は、1Fと比べ水圧が低下するために手洗い水量が不足します。
大洗浄と小洗浄で水量が変わらない
便器洗浄レバーについている玉鎖の取り付け位置が、正規の位置になっていない可能性がありますので、正しい位置に取り付けなおしてください。
1Fと2Fで便器洗浄水量に違いがある
便器洗浄レバーについている玉鎖の取り付け位置が、正規の位置になっていない可能性がありますので、正しい位置に取り付けなおしてください。玉鎖の位置が適正の位置もしくは、玉鎖位置を適正位置に取り付けなおしても解消しない場合は、タンク内の止水位置をご確認ください。
便器洗浄水量が少ないような気がする
便器洗浄レバーについている玉鎖の取り付け位置が、正規の位置になっていない可能性がありますので、正しい位置に取り付けなおしてください。
玉鎖の位置が適正の位置もしくは、玉鎖位置を適正位置に取り付けなおしても解消しない場合は、タンク内の止水位置をご確認ください。

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

がたついているのが気になる
洗浄レバーのがたつき・ゆるみが気になる
レバーハンドルを固定するナットが十分に締め付けられていない可能性があります。
ナットを増し締めしていただければ解消します。
陶器タンク本体のがたつきが気になる
陶器タンクを固定するナットのゆるみが考えられます。
ナットを増し締めしていただければ解消します。
タンク手洗い金具のがたつき、ゆるみが気になる
手洗い金具を固定するナットが十分に締め付けられていない可能性があります。
ナットを増し締めしていただければ解消します。

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

ウォシュレットのリモコンについて
ウォシュレットのリモコンが動かない
本体電源、リモコンの電池切れ、センサーの汚れが考えられます。
ウォシュレットのリモコンのふたが閉まらない
リモコンのふたを留めるヒンジピンが左右逆、ちゃんと差し込まれていないなどの理由が考えられます。

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

トイレの音が気になる
便器洗浄後、タンク内部から「ポタポタ」としばらく音がする
3分以上音が続きますか?
タンクに水が溜まった後にも、給水管内(ボールタップ)に残っている水が少しずつ落下している音です。3分間程度で止まれば正常です。3分間以上滴下が続くようであれば修理依頼となります。
便器を洗浄させたら、便器内で「ボコン」とエアーがでてくる
便器の上部からボウル内に洗浄水が出てくる穴があります。その穴の先端部(前側)にストロー状の空気穴がありますが、その空気穴が詰まったために空気の抜けが悪くなり「ボコン」と音がします。
便器洗浄後、床下の排水管から「ピシャピシャ」と音がする
音が10分以上続いていますか?
便器から排出された水が床下にある排水管を伝って落下する音です。
約10分間以内で止まれば正常です。10分間以上続くようであれば修理依頼となります。
便器の洗浄音がショールームで聞いたときよりも大きいと感じる
ショールームは広い施設のため空間が大きく、洗浄音が空間に吸収されたり、他の雑音などで小さく感じがちです。ご自宅などでは静かなため、洗浄音がトイレの壁などに反響してショールームでお聞きになった時より大きく聞こえる場合があります。
便器を洗浄させたら、「ゴボッゴボッ」と音がする
汚物が便器から排出される際に、空気も同時に吸い込んで排水管内で交じり合います。通気管がとられていない場合などに、水と空気が交じり合った時に「ゴボッゴボッ」と音がします。便器の異常ではありません。
ネオレストSDの洗浄音が大きいと感じる
便器内にある洗浄ノズルの小さな穴から水を噴出して汚物を排出させますが、そのときの音が今までご使用していた便器と比べて聞きなれない音として感じると考えられます。ネオレストSDの洗浄には汚物を排出させるために不可欠な機能で、便器の異常ではありません。
便器洗浄後、タンク内部から「パタン」と音がする
レバーハンドルを廻すと排水弁が開き、タンク内の水が排出されます。排出後に排水弁が閉じて水をタンク内に溜めます。排水弁が閉じる際に「パタッ」と音がします。便器の異常ではありません。
便器洗浄後、便器や他の器具から「ゴツッ」・「ガタン」と音がする
タンク内に貯水させたり、止水させる役目のボールタップというものがあります。 ご使用されているご家庭の水圧が高い場合に、タンク内に流れてくる強い水勢をボールタップの弁で急激に止めるために、その反動で「ゴツッ」・「ガタン」と音がする訳です。

これらの症状に当てはまらない場合は、ステップ3へ

ステップ3ご自身で修理・調整してみる

トラブルにはそれぞれに原因があります。お客様ご自身による調整や簡単な修理・部品の交換で状況の回復ができるトラブルをご紹介しています。
症状・原因を突き止め、トイレの不具合を一緒に解決しましょう!

知る・学ぶ

トイレについてもっと知る

普通便座・ウォシュレットの取り外し方
普通便座・ウォシュレットをお客様ご自身で取り外すことが可能です。状況を正しく把握し、止水栓(元栓)を確認した上で作業を行いましょう。
トイレの仕組みと構造
修理の依頼や相談の際に、ご利用のトイレの型番や種類をお聞きすることがありますので、トイレの種類についても確認しておきましょう。
今お使いのご自宅のトイレの形を確認しておきましょう
正しい故障の判断や修理にとって、お客様がお使いのトイレの形状は重要な情報となります。トイレの型番や種類を確認しておきましょう。
流しちゃダメ!!
故障・便器のつまりの原因
トイレットペーパー以外を流すと便器が つまります。便器がつまりますと汚水があふれて家財などを濡らす財産損害発生のおそれがあります。「つまり」不具合現場で実際に配管につまっていた事例を紹介します。

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク