アフターサポート

困ったオート洗浄しない

印刷する

シートタイプの場合

ポイント
電源まわりなどを確認しましょう。機械そのものの故障以外に、スイッチが入っていない状態や、器具の外れなどがあると動かなくなることも考えられます。
機種やタイプによって、確認箇所が違ってきますのでご注意ください。

ステップ1一度便器タンク側面のレバーハンドル操作で便器洗浄してください

  1. 便器洗浄できない場合、タンク内の状態など(タンク内部の鎖が外れているか、切れている可能性があります。状況を詳しく見ないと判りませんので、修理にお伺いします。TOTOメンテナンスへご連絡ください。
  2. 洗浄可能ならSTEP2へ進んでください。

ステップ2ウォシュレットをはずして、背面の便器洗浄用プラグをきちんと差し込んでください

フックがある製品とない製品があります。イラストはフックがある製品となります。

ステップ3着座センサー、人体検知センサーを確認しましょう

  1. 着座センサーや人体検知センサーにほこりや水滴などが付着していないか確認してください。
    汚れている場合はセンサー部分の汚れを柔らかい布などでふき取ってください。
  2. センサーの汚れが取れたら、もう一度動作確認を行ってください。
  3. これで動けば作業は終了です。動かない場合はSTEP4へ進んでください。

ステップ4リモコン表示部を確認しましょう

  1. 表示部に「流す」が表示されているか確認してください。
    表示されていない場合、「流す入/切」スイッチを押してください。
  2. これで動けば作業は終了です。動かない場合はTOTOメンテナンスへご連絡ください。

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク