アフターサポート

困ったタンクの水たまりが遅い

印刷する

お掃除方法 タイプ2の場合

ステップ3フィルターを取り外します

  1. マイナスドライバーで止水栓を右(時計まわり)にまわして閉め、水を止めます。タンク内の水を流します。
注意
フィルター掃除をするときは必ず止水栓を閉め、タンクの水を流してから行ってください。
止水栓を閉めないと水が噴き出して家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。
  1. タンクふたとカバーを外します。
注意
タンクふたは落とさないように注意してください。
破損してけがをするおそれがあります。
  1. ボールタップカバーがある場合は、ボールタップカバーを外します。(ついていない商品もあります。)
  1. フィルターロックがある場合は、フィルターロックを引き抜きます。(ついていない商品もあります。)
  1. フィルターユニットを左(反時計まわり)に約90°回して引き抜きます。
注意
フィルターが固着している場合があります。右の写真のように、ボールタップを手でしっかり支えてフィルターユニットを外してください。
手で支えていないとボールタップが破損し、水漏れして家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。
  1. フィルターを左(反時計まわり)に数回まわして引き抜きます。

ステップ4フィルターを掃除します

  1. フィルターの内側に詰まったごみを取り除きます。

    フィルターの外側はこすらないでください。
    パッキンに傷がつくおそれがあります。

ステップ5フィルターを取り付けます

  1. フィルターを水もれがないよう右(時計まわり)に数回まわしながらフィルターユニットにしっかりと取り付けます。

    フィルターをフィルターユニットに取り付ける際、フィルターを正しい方向に取り付けてください。(右図参照)

  1. フィルターユニットを右(時計まわり)に約90度回して、タンク内に取り付けます。
注意
突起部が合うまで(約90°)確実に回してください。
確実に回さないと水が噴き出して家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。
  1. フィルターロックをはめます。(取り付けられている場合のみ)
  2. ボールタップカバーをはめます。(取り付けられている場合のみ)
  1. カバーの四隅を確実にはめ込み、タンクふたを元に戻します。
    手洗いつきの場合は、A部をB部に差し込んでタンクふたをのせます。
注意
A部をB部に必ず差し込んでください。
確実に差し込まれていないと水漏れして家財などをぬらす財産損害発生のおそれがあります。

ステップ6止水栓を調節します

  1. タンク内の水位を確認します。

状況改善しない場合

フィルターを掃除しても状況が改善しない場合は、ボールタップの中にあるダイヤフラムの交換をしてください。

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク