アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

キャビネットの扉ががたつく・ずれている

キャビネットの扉ががたつく・ずれている時の対処方法についてご確認いただけます。

作業に必要な工具


  • プラスドライバー

確認と対応方法

扉の内部金具にある丁番がゆるんでいませんか?

対処方法

キャビネットの扉が長年の使用でがたついたり、ずれたりしたときは、丁番で調整してください。

扉のがたつきを直します

ステップ1固定ねじを締めてください

時計回りに回すと締まります。

扉丁番の調整方法

ステップ1扉の前後を調節します

各丁番の固定ねじをゆるめ、扉を手で動かして前後調節したあと、固定ねじを締めてください。
固定ねじは左(反時計まわり)に回すとゆるみ、右に回すと締まります。

ステップ2扉の左右を調節します

各丁番の調整ねじを回して、扉の左右の傾きを調節してください。

矢印のように調整したい場合、上の丁番の調整ねじは左回し
下の丁番の調整ねじは右回し

ステップ3調整後は、固定ねじにゆるみがないか確認してください

固定ねじがゆるんでいると扉が外れる恐れがあります。確実に締めてください。

■ご利用上のご注意
本コーナーでは、現在から約10年以内に発売したTOTO洗面化粧台についての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

アフターサポートトップへのリンク