アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

ビルトイン食洗機でエラー表示が出る
ビルトイン食洗機でエラー対処:タイプCの場合

タイプC:エラー音が鳴り、操作部にこんな表示が出たら

ドアの閉め忘れによる警告音

どのような警告音が鳴っていますか?

『ピッピッピッ・・・』
原因は…
ドアが開いている
対処方法
  • ドアが閉まっているか確認してください。
『ピピッ ピピッ (5回)』
原因は…
予約待機中にドアを開けたままにしている
対処方法
  • ドアが閉まっているか確認してください。

警告音が『ピッピ ・ ピッピ・・・』と連続して鳴った場合

どのような表示が出ていますか?

原因は…
給水不良(給水できない)
  • 他の場所で大量の水を使用している
  • 断水・水道の凍結
対処方法
  • 他の場所(風呂等)での大量の水の使用を止めてください。
  • 断水・凍結の場合は以下を参照してください。

上記の処置を行ったあとに、『スタート/一時停止』を押すと給水動作を再開します。ブレーカーを落とすか、『スタート/一時停止』を押して給水動作を再開するまで、『ピッピ・ピッピ』と警報音が鳴り続けます。スタート/一時停止を押すと音が止まります。

警告音が『ピピピ・・・』と連続して鳴った場合

どのような表示が出ていますか?

原因は…
排水不良(庫内の水が排水できない)
  • 異物のつまり
対処方法
  • 残さいフィルターを掃除してから、再スタートしてください。
原因は…
高温給湯
  • 給湯器の温度設定が高すぎる。
  • ミキシングバルブの故障により、給油温度が高すぎる。
対処方法
  • 給湯器の温度設定を60℃に設定してください。
原因は…
水位異常
  • 運転中に一時停止を押さずに、ドアを開けた。
  • 「食器洗い乾燥機専用洗剤」以外の洗剤を入れて運転した。
対処方法
  • 「食器洗い乾燥機専用洗剤」以外の洗剤をお使いになった場合、ブレーカーを切り、1時間以上放置した後、「8分」コースを数回繰り返してください。
  • 食器洗い乾燥機専用洗剤以外は使用しないでください。
  • 上記以外の場合は・・・

対処方法

凍結・断水・停電・ブレーカーが作動したときの対処

凍結

1. 電源を「入」にし、「乾燥」のみコースを1~2回運転してください。
2. 解凍後、電源を「入」にし、「予洗」コースで運転ができることを確認してください。

断水

1. 電源を「切」にし、運転を中止してください。
2. 断水が回復したら、まず他の蛇口からにごった水を流し、運転を再開してください。

停電・ブレーカー作動

作動前が洗浄中の場合

1. 電力が回復したら、電源スイッチを「ピッ」という音が鳴るまで(約3秒間)押し続けてください。(標準コースのランプが点滅し、洗浄槽内に溜まっている湯を使って運転を再開できる状態になります。)

2. 洗浄スイッチを「ピッ」という音が鳴るまで(約3秒間)押し続けると、開始行程が切替わりますので、停電・ブレーカー作動前の行程を選んでください。

3. 洗浄スイッチを何度か押して、直前に運転していた洗浄コースを選んでください。スイッチを押すごとに洗浄コースが切替わります。

4. スタート/一時停止スイッチを押して運転を再開してください。

作動前が乾燥中の場合
電力が復帰したら、「乾燥」のみで運転してください。

作動前の行程がわからない場合
電力が復帰したら、はじめから操作をやり直してください。
(洗剤は再度入れてください。)

残さいフィルターお手入れ方法

ステップ1食洗機内の食器を取り出しておきましょう

食器を入れたときと逆の順序で取出してください。何枚か同時に取り出すと、食器どうしがあたって破損するおそれがあります。

ドアの開け閉めは、ゆっくり行ってください。勢いよく引き出すと食器が転がったり・破損するおそれがあります。

注意
食器の取出し、残さいフィルターの掃除・お手入れは、運転終了後30分以上経過してから行いましょう。
やけどをするおそれがあります。
ステップ2下かごと残さいフィルターを取出す

残さいが少ないときは残さいフィルター小を取外して水洗いしてください。
残さいフィルター小は、下かごを取出さずに取ることができます。

残さいフィルターは大・小あります。

ステップ3残さいを捨て、下かごごと残さいフィルターを水洗いしましょう

本体内部に固形物がある場合は、取り除いてください。

目づまりすると、洗い上がりが悪くなったり、においの原因になります。

ステップ4下かごと残さいフィルターを元どおりにセットする

においが気になる場合は、洗剤を少し多めに入れて洗浄してください。
また換気コースの活用によってもにおいを緩和できます。

■ご利用上のご注意
本コーナーでは、2005年9月発売以降のTOTOシステムキッチンについての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

アフターサポートトップへのリンク