アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

照明ランプを交換しましょう
サイドフード/センターフードの場合

作業開始、その前に

ご使用のランプが切れたときは、市販のミニハロゲン電球(定格12V 10W・口金G4)を購入し、交換してください。

ご注意

  • 使用直後の電球は非常に熱くなっています。
    電球の交換は電球やカバーが十分冷めてから行ってください。
  • 感電の恐れがあるため、濡れた手で作業しないでください。
  • 作業の前に必ずフードの電源スイッチを切る・またはロックするか、分電盤のブレーカーを切ってください。
  • 必ず40W以下の電球を使用してください。
  • 作業時は必ず厚手の手袋をしてください。鋼板の切り口や角でけがをすることがあります。
  • 照明ボックス・センターカバー以外の場所はさわらないでください。けがや故障の原因となります。

サイドフード

  • ランプの交換は、リモコンのスイッチを「切」にし、リモコンユニットをお子様の手の届かない所に置いてください。
    次にスイッチを約3秒間押して「ロック」状態にし、分電盤のブレーカーを切ってください。
  • リモコンユニットのボタンを押してもランプが点灯しないことを確認してください。

    センターフード

  • ランプの交換は、停止スイッチを約3秒間押して「ロック」状態にし、分電盤のブレーカーを切ってください。
  • 点灯中や消灯後30分以内にランプに触らないでください。ランプやその周辺が加熱しており、やけどの原因となります。
  • ランプは上記に示すランプをお求めください。間違った種類・ワット数のランプを使用すると、火災の原因となります。

作業開始:ランプの交換のしかた

ステップ1ランプカバーを開きます

外周リング部を回して取りはずします。

ステップ2新しいランプに交換しましょう

切れたランプを取り外し、ランプカバー内のソケットに新しいランプを確実に固定します。

注意
電球を素手で持たないでください。
ステップ3ランプカバーを固定してください

ランプカバーをセットして右へ止まるまで回し、固定します。

完了後は再び「切スイッチ」を「ピー」と音が鳴るまで約3秒間押してスイッチの「ロック」を解除してください。また、分電盤のレンジフード専用のブレーカーを上げて(電源を入れて)ください。

■ご利用上のご注意
本コーナーでは、2005年9月発売以降のTOTOシステムキッチンについての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

アフターサポートトップへのリンク