アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

困ったフードが作動しない

印刷する

フードのスイッチのロック解除方法

システムキッチンのフードのスイッチが「ロック」状態になっている場合の操作方法です。

対象フード

  • スーパークリーンフード
  • しまえるクリーンフード
  • サイドマントルフード
  • シロッコファンフード(高捕集タイプ) 
  • ノンフィルタースリムフード
  • サイドフード/センターフード

作業開始

「切」スイッチを「ピー」と音が鳴るまで、約3秒間押し続けてください。
ロック状態が解除されます。
ぬれた手でスイッチを入/切しないでください。

操作パネル
・スーパークリーンフード
・サイドマントルフード
・シロッコファン(高捕集タイプ)

操作パネル
・しまえるクリーンフード

操作パネル
・ノンフィルタースリムフード

サイドフードでは「お手入れロック」、センターフードでは「運転停止」スイッチを「ピッ」と音が鳴るまで、約3秒間押し続けてください。ロック状態が解除されます。

操作パネル
・サイドフード(お手入れロックスイッチ)

操作パネル
・センターフード(運転停止スイッチ)

お手入れの際やランプ交換作業の際は、必ずスイッチを「ロック」してください
注意
ロック操作は調理を終え、レンジフードが十分冷めた状態で行って下さい。
ぬれた手でスイッチを入/切しないでください。
スイッチをロックする場合
  • 「切」スイッチを約3秒間押し続けてください。

「ピー」と音が鳴り、スイッチが「ロック」されます。同時にファンは停止し、照明は消灯します。 この状態では「切」スイッチを押しても「ピピッ」と警告音がなり、ファン・照明は作動しません。

■ご利用上のご注意
本コーナーでは、2005年9月発売以降のTOTOシステムキッチンについての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

アフターサポートトップへのリンク