アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

IHクッキングヒーター操作部のエラー表示について

Hクッキングヒーターの使用時に不具合が生じると、パネル操作部や液晶表示窓にエラーコードが表示されることがあります。ここでは主要なエラーコードに対する処置について簡単にまとめてご紹介いたします。
エラーコードと処置については製品によって若干異なる場合もありますので、詳しくは製品の取扱説明書をご参照下さい。

お使いの製品機種・品番がわからない方は、「製品品番を確認する」でご確認下さい。

主な製品のエラーコードの表示位置

エラーコード表示と処置一覧

エラーコード表示 調べるところ 処置
CP 上面操作パネルに調理物がふきこぼれたり、水滴などが付着していませんか? 調理物や水滴を取り除いてください。
116 油量が少なくなっていませんか?またはなべが空焼きでなべ底が異常に上がっています。 湯量や水量を定量範囲内にして調理を行ってください。
216 なべ底やトッププレートに異物や汚れがこびりついていませんか? 異物や汚れを取り除いてください。
10 グリルの中に受け皿が入っていたり、水がこぼれていませんか? 受け皿を外して下さい。
庫内が冷えてから水をふき取って下さい。
103 グリル庫内の発火などで温度が異常にあがっています。 すぐに電源スイッチを切ってください。炎が消え、温度が下がってからグリル内を掃除してください。
203 グリル庫内の発火などで温度が異常にあがっています。 すぐに電源スイッチを切ってください。炎が消え、温度が下がってからグリル内を掃除してください。
吸・排気口カバーをふさいでいませんか?
ヒーターになべを置いてください。
吸・排水口カバーをふさいでいるものを取り除き、お手入れをしてください。

なべをヒーターに置いてください。 IHヒーターで使えるなべを使用してください。
エラーコード表示 調べるところ 処置
U04 吸・排気パネルが汚れたり、目詰まりしていませんか? 吸・排気パネルのお手入れをして下さい。
吸・排気パネルをふさいでいるものを取り除いて下さい。
U11 グリル受け皿に水が入っていますか? 焼け具合を確かめ、焼き足らないときは、受け皿に水(約200ml)を入れて手動で焼け具合を見ながら焼いて下さい。
U12 グリル庫内の温度が発火などで異常に上がっていませんか? すぐに電源スイッチを切り、吸・排気パネル全体をぬれたタオルでふさぎ、ブレーカーを切って下さい。
U13 空焼き状態が約15分続くと、自動的に通電を停止します。(なべの種類により、停止までの時間が異なります。) なべに調理物を入れて、再度ボタン操作して下さい。
U14 空焼き状態が約15分続くと、自動的に通電を停止します。(なべの種類により、停止までの時間が異なります。) なべに調理物を入れて、再度ボタン操作して下さい。
U15

1.なべ底に約2mm以上の反りや変形はありませんか?

2.トッププレートやなべ底に異物や汚れがこびりついていませんか?

3.トッププレートが熱いときに揚げ物をしていませんか?

4.熱い油を使って予熱していませんか?

5.予熱を始めてから、油を継ぎ足したり、もう片方のヒーターに移動して揚げ物をしていませんか?

1.底が反ったり、変形していないなべを使って下さい。

2.トッププレートの異物や汚れを取り除いて下さい。

3.トッププレートが冷えてから揚げ物をして下さい。

4.常温の油を使って予熱して下さい。

5.再度、温度設定し直して下さい。

U16
(点灯または点滅)
天面操作部に水や物がありませんか? 水や物を取り除いて下さい。
直した後、ヒーターが切れている場合は、「切/入」ボタンを押して下さい。
U19 トッププレートが熱いときに自動調理(湯沸かし・炊飯)していませんか? トッププレートが冷えてから、自動調理して下さい。

※内側がフッ素樹脂加工されたなべで湯沸かしすると、表示することがあります。
※自動炊飯するのに、湯沸かしで加熱すると、表示することがあります。
※自動調理(湯沸かし・炊飯)で空だきすると、表示することがあります。
U20

1.左側IHヒーター中央(センサー)が汚れていませんか?

2.深なべで多量の湯沸しをしていませんか?

1.汚れを取り除いて下さい。

2.湯沸かしの水量を減らして下さい。(目安は3.5L以下)

U21 自動湯沸かし中に、調理機器(オーブントースターなど)の赤外線を受けて、センサーが正しく検知できなかった場合に表示します。 自動湯沸かし中は、赤外線が出る調理機器を同時に使わないで下さい。
(同時に使う場合は、調理機器をIH本体の近くや本体に向けて置かないで下さい。)

※ドア・窓からの直射日光を受けても表示することがあります。
U22 表示部の上に高温のなべなどを置いていませんか? 表示部の上からなべなどを外して下さい。
U25 グリルの中に受け皿が入っていたり、水がこぼれていませんか? 受け皿を外して下さい。
庫内が冷えてから水をふき取って下さい。
U31 天面操作部に水や物がありませんか? 水や物を取り除いて下さい。
直した後、ヒーターが切れている場合は、「切/入」ボタンを押して下さい。
ヒーターになべを置いていますか? なべをヒーターに置いて下さい。
IHヒーターで使えるなべを使用して下さい。
エラーコード表示 調べるところ 処置
C1 通電したまま連続して魚を焼いていませんか? いったん通電(「切/スタート」キー)を切り、グリル庫内の温度を下げてから、次の調理物を入れて下さい。
C3 通電したまま連続して魚を焼いていませんか? いったん通電(「切/スタート」キー)を切り、グリル庫内の温度を下げてから、次の調理物を入れて下さい。
C4 通電したまま連続して魚を焼いていませんか? いったん通電(「切/スタート」キー)を切り、グリル庫内の温度を下げてから、次の調理物を入れて下さい。
C11 空だきしていませんか? なべに調理物を入れて下さい。

※炒め物の調理を行うと表示する場合がありますので、火力を下げてご使用下さい。
C21 空だきしていませんか? なべに調理物を入れて下さい。

※炒め物の調理を行うと表示する場合がありますので、火力を下げてご使用下さい。
C51 空だきしていませんか? なべに調理物を入れて下さい。

※炒め物の調理を行うと表示する場合がありますので、火力を下げてご使用下さい。
C12 専用の天ぷらなべの底に2mm以上の反りや変形がありませんか? 反りや変形がある場合は、新しいなべをご使用下さい。
C22 専用の天ぷらなべの底に2mm以上の反りや変形がありませんか? 反りや変形がある場合は、新しいなべをご使用下さい。
エラーコード表示 調べるところ 処置
H15 吸・排気カバーに、ほこりがたまったり、ふさがれていませんか? ほこりをふき取って下さい。
または、ふさいでいるものを取り除いて下さい。
H25 吸・排気カバーに、ほこりがたまったり、ふさがれていませんか? ほこりをふき取って下さい。
または、ふさいでいるものを取り除いて下さい。
H55 吸・排気カバーに、ほこりがたまったり、ふさがれていませんか? ほこりをふき取って下さい。
または、ふさいでいるものを取り除いて下さい。
H17 なべの種類が違っていませんか? なべの種類を確認して下さい。
⇒確認方法へ
H27 なべの種類が違っていませんか? なべの種類を確認して下さい。
⇒確認方法へ
H57 なべの種類が違っていませんか? なべの種類を確認して下さい。
⇒確認方法へ

上記方法を試してみてもだめな場合は…トートーメンテナンスへご連絡ください

■ご利用上のご注意
本コーナーでは、2005年9月発売以降のTOTOシステムキッチンについての内容を中心にご紹介しております。そのため、TOTO製品であっても本ページの説明内容に該当しない製品もございますので、ご不明の場合はお客様相談室までご相談下さい。

アフターサポートトップへのリンク