アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

困った水の出が悪くなった

印刷する

吐水口、フィルターを掃除します

キッチンの水栓金具の具体的な修理方法を紹介しています。
※知りたい修理方法がないときや上手くできなかったときは、お買い求めの販売店もしくは工事店、またはTOTOメンテナンスまでお問い合わせください。
吐水口、またはフィルターの詰りが考えられます。吐水口、フィルターのお手入れ方法をご紹介いたします。

作業に必要な工具


  • 歯ブラシ
ステップ1ご使用のタイプを確認ください

タイプによってお手入れ方法が異なります。

吐水口のお手入れ
フィルターのお手入れ
ステップ2吐水口のお手入れをします
お掃除方法 タイプ1の場合(ノーマルタイプ) : 外ねじタイプ/内ねじタイプ

■外ねじタイプ

  1. 吐水口キャップを矢印の方向にまわしてください。 外れにくい場合はゴム手袋などを使用してください。
注意
網の枚数、形状は製品によって異なります。
分解するときは、部品を紛失しないよう注意してください。
  1. 吐水口キャップや網に詰まったゴミや汚れを歯ブラシなどで取り除いてください。
  1. パッキン、網、吐水口キャップの順に取り付けてください。
注意
網の枚数、形状は製品によって異なります。

■内ねじタイプ

  1. 泡まつキャップの溝に丸い形状のもの(ボタンやメダル)をあてて矢印方向にゆるめ、泡まつキャップ、パッキンを取り外してください。
注意
マイナスドライバーなど先の細いものは使用しないでください。溝部が変形するおそれがあります。
  1. 泡まつキャップに詰まったごみや汚れを歯ブラシなどで取り除いてください。
  1. 泡まつキャップの向きに注意し、泡まつキャップとパッキンを取り付けてください。
お掃除方法 タイプ2の場合(シャワー切替タイプ)

■キャップのお手入れ方法

  1. マイナスドライバーなどでキャップを矢印の方向にまわし、キャップを外してください。
注意
吐水口開閉工具がある場合はそちらを ご使用ください。
  1. キャップに詰まったごみや汚れをブラシなどで取り除いてください。
  1. 向きに注意してキャップを取り付けてください。

■シャワー小穴のお手入れ方法

  1. マイナスドライバーなどでキャップを矢印の方向にまわし、キャップを外してください。
注意
吐水口開閉工具がある場合はそちらを ご使用ください。
  1. プラスドライバーで弁座こまを矢印の方向にまわし、切替部を外してください。
  1. 切替部に詰まったごみや汚れをブラシなどで取り除いてください。
  1. 切替部をまわし、隙間を2mm程度開けた状態で弁座こまを締めて切替部を固定してください。その後、キャップを矢印方向にまわし取り付けてください。
注意
弁座こまを締めすぎないようにご注意ください。
ステップ3フィルターのお手入れをします
お掃除方法 タイプ3の場合(シャワー切替タイプ):ミクロシャワータイプ/浄水器内臓タイプ

■ミクロシャワーのお手入れ方法

  1. レバーハンドルで水を止めた状態とし、ハンドシャワーを引き出してください。 その後、精密ドライバーなどで止め輪を引き出して、外してください。
注意
めっき表面に傷を付けないようにご注意ください。
  1. シャワーホースを引き抜き、先端に付いているフィルターを取り外してください。
注意
フィルターがハンドシャワー側に残っている場合があります。
  1. ハンドシャワーを取り外した状態で水を出し、ホース内に残ったゴミを洗い流してください。
注意
水が勢いよくでるため、ハンドルはゆっくり開いてください。
  1. フィルターに詰まったごみや汚れをブラシなどで取り除いてください。
  1. フィルターに方向性がある場合は、向きに注意してシャワーホース先端に取り付け、シャワーホースをハンドシャワーの奥に当るまで確実に差し込んでください。
  1. 止め輪を元の場所に差し込んでください。
注意
止め輪に方向性がある場合取り付ける方向に注意して差し込んでください。
シャワーホースが十分に差し込まれていないと止め輪が取り付きません。
  1. ハンドシャワーを引き出した状態で水を出し、シャワーホース接続部より、水漏れが無いことを確認してください。

お問い合わせ窓口のご案内

最新の水栓の快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅の水栓と比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク