アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

ハンドルの下から水もれしている

ハンドルの下から水もれしている時の解決方法について紹介しています。

作業に必要な工具


  • プライヤー

  • モンキー
    レンチ

  • 精密
    ドライバー


※モンキーレンチ、プライヤーは、いずれかをご用意ください。
※精密ドライバ-はハンドルの種類により必要となります。
ステップ1ハンドルの種類を確認します
三角形をしている

円筒の周囲にくぼみがある

上記以外のハンドルの形の場合は、TOTOメンテナンス、もしくはお近くの水道工事店様へご相談下さい。

ステップ2キャップナットを締め直します

キャップナットをモンキーレンチまたはプライヤーで右(時計まわり)にまわして締めます。あまり強く閉めると、ハンドルが固くなるので、ご注意ください。

袋ナットを締め直しても止まらない場合はSTEP3へ。

ステップ3止水栓または、水道の元栓を閉めます
ステップ4三角パッキンを交換します
  1. 色ビズをプライヤーで左(反時計まわり)にまわして外し、ハンドルを上に引き抜きます。
    (抜けないときは、下からハンドルを軽くたたいてみましょう)
  1. キャップナットをモンキーレンチで左にまわして外し、キャップナットの内側の三角パッキンを新しいものに交換します。
    逆の手順で元に戻します。
    キャップナットを強く締めすぎるとハンドルが固くなるのでご注意下さい。
ステップ5止水栓または、水道の元栓を開けます

交換する部品

三角パッキン(1個入り)

品番:THY91739

トートー ウェブショップで購入へのリンク

お問い合わせ窓口のご案内

最新の水栓の快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅の水栓と比べてみてくださいへのリンク
アフターサポートトップへのリンク