アフターサポート

印刷する

ぬるいお湯しか出ない・温度調節ができない

  1. ぬるいお湯しか出ない・温度調節ができない場合の解決方法です。
    手順に沿って作業を実施してください。

作業に必要な工具


  • プラスドライバー

    • 精密ドライバー

ステップ1給湯器の温度を確認します。

サーモスタット混合栓は給湯機で設定された温度よりぬるめのお湯が出ます。
適温(約40℃)でお使いいただくために、給湯機の設定温度は50~60℃の範囲内での設定をおすすめします。

給湯機の温度が50~60℃の範囲に設定されていた場合はSTEP2へ。

ステップ2温度調節ハンドルを設定します。

温度調節ハンドルを適切な位置に設定します。
代表的な品番の温度調節ハンドルの設定方法はこちらで参照いただけます。
(お使いの水栓金具を選択してください)

お問い合わせ窓口のご案内

最新のトイレの快適さをご覧ください

新製品のご購入やリフォームのご検討にお役に立つページをご紹介しています。

ご自宅のトイレと比べてみてくださいへのリンク
  • トイレのトラブル解決へのリンク
  • 水栓金具のトラブル解決へのリンク
  • 浴室(システムバスルーム)のトラブル解決へのリンク
  • キッチンまわりのトラブル解決へのリンク
  • 洗面所まわりのトラブル解決へのリンク
  • 夏場のトラブル解決へのリンク
  • 冬場のトラブル解決へのリンク
アフターサポートトップへのリンク