アフターサポート

作業方法のご紹介後に各ページの内容のアンケートを設置しております。是非ともご協力ください。

印刷する

ドアの動きをよくしたい

ドアの動きをよくしたい時の対処方法をご紹介いたします。

作業に必要な工具


  • プラスドライバー
  • 動画で確認

  • 動画で確認 動画で確認 動画で確認

  • 動画で確認

折戸が自然に開く・開閉しにくい

ドアの開閉についてのお願い

ドアはゆっくり開閉してください。
浴室の気密性を高めているため、勢いよく動かすとドアの開き始めと閉じ終わりが重くなります。

  1. ラッチの固定ねじをゆるめます。
  2. ・プラスドライバーで、上下に動く程度にゆるめます。
  1. ラッチのかかりを調整します。
  2. ・ドアを閉めたまま、ねじを少しずつ動かします。

調整の目安は?
窓を閉めて換気扇や乾燥機を運転したとき、自然にドアが開かない程度。

  1. 調整した位置でラッチを固定する。
  2. ・プラスドライバーで、しっかり締めます。
手順を動画で見る

引戸が傾いている・動きがよくない

ドア両端の調整ねじで、調整します。

傾いているとき
・状態に合わせ、ドアの左右を上下させます。

動きがよくないとき
・ドアの左右両方を上げます。

手順を動画で見る

開き戸が閉まりにくい・ガタつく

ドアのラッチとドア枠のストライクプレートの位置ずれを直します。

  1. ねじをゆるめます。
  2. ・ププラスドライバーでストライクプレートが動く程度にゆるめます。
  1. 調整します。
  2. ・ストライクプレートを左右に少しずつ動かします。
  1. ねじを締めます。
  2. ・プラスドライバーで、締めます。
手順を動画で見る
アフターサポートトップへのリンク