本文へ移動


文字拡大・読み上げ機能
TOTO トップページへ
Home > 文字拡大・読み上げ機能
サイトマップ
文字サイズの変更方法・文字の読み上げ方法について

【PDF形式のファイルの音声読み上げに対応】
目の不自由なお客様から、音声で読み上げる機能に対しご指摘があり、今回、PDF形式ファイルの音声読み上げに対応しました。
※PDF形式ファイルの読み上げを行うには、Adobe Reader7(7.0.5以上)または8が必要です。(「ZoomSight」では、AdobeReader7.0.5及び8.1.0での動作を確認しています)

1. 文字が小さいとお感じの方は… 【文字サイズの変更方法】
お使いのブラウザの標準メニューから変更できます。
お使いになっているブラウザの設定で、文字の大きさを変更することが出来ます。 文字が小さく読みづらいと感じる方は、ブラウザの設定を変更し読みやすい文字の大きさにしてください。
●Windows、Internet Explorer 6.xの場合の変更方法
【変更方法】メニューバー→「表示(V)」→「文字のサイズ(X)」→お好みの文字サイズをお選びください。
お使いのパソコン・ブラウザの種類によって変更方法が異なる場合があります。
一部の文字サイズは変更できません。
文字サイズを変更することにより、画面のレイアウトが崩れる場合があります。
ページによっては文字サイズが変更できない場合があります。
2. さらに、「ZoomSight」をインストールするとこんな機能が使えます!
ホームページ閲覧支援ソフト「ZoomSight」は、視力の弱い方や色の識別が苦手な方、外国人やお子様など日本語を読むことが苦手な方がホームページを快適にご利用いただくためのアシスタントツールです(無料でご使用いただけます)。
文字・画像を拡大できます
文字も画像も、同時に50%から300%までお好みのサイズに変更することができます。
●例:ZoomSightで文字・画像を160%に拡大した画面

音声で読み上げることができます
ホームページやPDF形式のファイルの内容を合成音声によって読み上げることができます。
※PDF形式ファイルの読み上げを行うには、Adobe Reader7(7.0.5以上)または8が必要です。(「ZoomSight」では、AdobeReader7.0.5及び8.1.0での動作を確認しています)
ふりがな(るび)を振ることができます
ホームページの本文を読みやすいようにひらがなやローマ字でふりがなをふることができます。
●例:ひらがなで、るびを振った画面
画面のカラーを変更できます
画面の色を「白黒表示」「白黒反転表示」「色の反転表示」のいずれかに変更することができます。
●例:白黒表示
●例:白黒反転表示
●例:色の反転表示
※ZoomSightは、動作環境をご確認のうえご利用下さい。
前提ブラウザ:Internet Explorer 5.5 SP2〜7
前提OS:Windows 98、Windows Me、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows XP
ZoomSightのダウンロード・使い方についてはこちら
上記でご紹介した、文字拡大・音声読み上げ機能についてのアンケートにご協力ください。
 (質問は4問で、すべて選択方式です。)
Q1. 上記の「1ブラウザ標準メニューからの文字サイズ変更」機能は利用したいと思いますか?

Q2. 上記の「2ZoomSight」の機能を利用したいと思いますか?

Q3. Q2.で「利用したいと思う」と回答した方におうかがいします。
どのような機能を最も利用したいですか?

Q4. あなたの年代をお教えください



※アンケートの回答を送信した後、再びこのページに戻ります。
戻る
Copyright(C)TOTO LTD.All Right Reserved. ページ先頭へ