TOTO トップページへ

Home > 第2回 トイレ川柳入賞作品発表
サイトマップ
第2回 トイレ川柳入賞作品発表
トイレ川柳とは
思わず噴出してしまうような面白川柳や「トイレの知られざる使い方」・「トイレがきれいなご家族やお店への好意」など、たくさんの句が寄せられました。
応募総数7,452句の中から選ばれた最優秀賞作品(1句)、フチなし賞作品(1句)、優秀賞作品(18句)、佳作賞作品(30句)をご紹介します。最優秀賞作品・フチなし賞作品・優秀賞作品の20句については、トイレットペーパー型のトイレ川柳集として出版、TOTOホームページで発売中!
結果発表はこちらから
審査員コメント
仲畑 貴志氏の画像 コピーライター 仲畑 貴志氏

今回は「フチなし・トルネード便器」にちなみ、お掃除テーマのセクションが設けられた。
トイレは誰もが日々利用する上に健康とも密接する設備です。そのため、関心も高くたくさんの句が寄せられました。読んでクスッと微笑むユーモア句や、そうそうとうなずく実感句など、レベルの高い句をお楽しみください。

仲畑 貴志氏について
仲畑氏には、発売当初の「ウォシュレット」のキャッチコピーをお願いしました。
「おしりだって、洗ってほしい」のコピーは、当時は“おしり”の言葉が大変センセーショナルなもので話題になりました。最近では、セゾンカードCF「おじいさんの大車輪」や「ロナウジーニョ」篇も有名。
現在、毎日新聞の仲畑流万能川柳の選者をされています。
Back
Copyright(C)TOTO Ltd.All Right Reserved. ページ先頭へ