Home > 重要なお知らせ > 製品を安全に、正しくお使いいただくためのお知らせ > キッチン・洗面化粧台での経年劣化事故を防止するためのお知らせ > キャビネット内部の変化や異常

キッチン・洗面化粧台での経年劣化事故を防止するためのお知らせ

掲載:平成26年10月31日

キャビネット内部に変化や異常が見られたら

給水・給湯管からの漏水している。

止水栓を必ず閉めて、漏水箇所を締め直してください。漏れている箇所が分からない、また締め直しても水が漏れる場合は、すみやかに修理をご依頼ください。

排水・トラップ部分からの漏水している。

ナットがゆるんでいませんか。その場合はナットを締め付けてください。
漏れている箇所が分からない、また締め直しても水が漏れる場合は、すみやかに修理をご依頼ください。

シンクや洗面器に亀裂が入り、キャビネットの内部が濡れている。

すみやかに修理をご依頼ください。

■修理のご依頼先
TOTOメンテナンスまたはお求めの工務店様・工事店様へご連絡ください。

TOTOメンテナンス(株)修理受付センター

フリーダイヤル

0120-1010-05

修理受付時間 8:00~19:00



ページ先頭へ