TOTO
TOTO
2017
製陶研究所設立 衛生陶器の製造開始 1912
1914 国産初の腰掛式水洗便器の開発に成功
1917 北九州市小倉に「東洋陶器株式会社」設立
1922 三河島下水処理運用開始
1923 関東大震災
1936 帝国議会議事堂(国会議事堂)竣工
1937 茅ヶ崎工場建設
1946 水栓金具生産開始
1951 サンフランシスコ講和条約調印
1955 日本住宅公団設立
1958 FRP浴槽「トートライトバス」発売 東京タワー竣工
1962 サーモスタット混合栓を発売
1962 滋賀工場建設
1963 ユニットバスルーム工法開発 ホテルニューオータニ着工
1964 東京オリンピック開催
1967 小倉第二工場建設 公害対策基本法公布・施行
1968 洗面化粧台発売 シングルレバー混合栓発売
1968 中津工場建設
1969 「Toyotoki」から「TOTO」へ商標変更
1970 ホーローバス発売
1970 「東陶機器株式会社」に社名変更 日本万国博覧会
1971 大分工場建設、行橋工場(現・TOTOハイリビング(株)行橋工場)建設TOTO銀座パビリオン開設(1999年閉館)
1973 愛知東陶株式会社設立(現・TOTOサニテクノ(株))福岡東陶株式会社設立(現・TOTOプラテクノ(株))
1975 小便器節水システム「USシステム」発売
1976 節水消音便器「CSシリーズ」発売
1977 戸建住宅用浴室ユニット発売
1977 インドネシアに初の合弁会社「P.T.SURYA TOTO INDONESIA」設立
1978 日中平和友好条約調印
1980 温水洗浄便座「ウォシュレット®」発売
1980 東陶サービス株式会社設立(現・TOTOメンテナンス(株))
1981 システムキッチン発売 新領域 水栓向けセラミックバルブ量産開始
1981 豊前東陶株式会社設立(現・TOTOプラテクノ(株))
1984 自動水栓発売
1984 東陶機器(香港)有限公司設立(現・東陶(香港)有限公司)
1985 シャンプードレッサー発売
1985 東陶エンジニアリング株式会社設立(現・TOTOエンジニアリング(株)) 「ギャラリー・間」開設
1986 タイに合弁会社「Siam Sanitary Ware Co., Ltd.」設立 千葉東陶株式会社設立(現・TOTOバスクリエイト(株)) 男女雇用機会均等法施工
1987 「台湾東陶股份有限公司」台湾に設立
1988 静電チャック量産開始 「音姫®」発売 6L便器米国で発売
1989 自動水栓「アクアオート」発売
1989 TOTOの旗艦ショールーム「TOTOスーパースペース」(現・TOTO東京センターショールーム)」開設 TQCデミング賞実施賞を受賞 東陶ハイリビング株式会社設立(現・TOTOハイリビング(株)) 岐阜タイルセンター建設 TOTO出版創設
1990 米国の販売拠点「TOTO KIKI U.S.A.,INC.」設立
1991 滋賀第二工場建設 米国の生産拠点「TOTO Industries(Atlanta),Inc.」設立
1992 中津第二工場建設 小倉第三工場建設(現・TOTOウォシュレットテクノ(株)) 日本タイル工業設立(現・TOTOマテリア(株))
1993 「ネオレストEX」発売
1993 「株式会社サンアクアトートー」設立(現・サンアクアTOTO(株)) リモデル宣言
1994 アルカリイオン水生成器「アルカリ7」発売
1994 中国に合弁会社「北京東陶有限公司」設立 「南京東陶有限公司」設立 「東陶機器(大連)有限公司」設立(現・東陶(大連)有限公司) 株式会社東陶オプトロニクス設立(現・TOTOファインセラミックス(株)) TOTOリモデルクラブ発足
1995 「ランドリードレッサー」発売
1995 中国に合弁会社「東陶機器(北京)有限公司」設立 マレーシアに「TOTO KIKI (MALAYSIA)SDN.BHD.」設立(現・TOTO MALAYSIA SDN. BHD) 中国に統括会社「東陶機器(中国)有限公司」設立(現・東陶(中国)有限公司) 阪神・淡路大震災
1996 米国に統括会社「TOTO U.S.A.,INC.」設立(現・TOTO U.S.A.Holdings,INC.) TOTOテクニカルセンター設立
1997 中国に「東陶機器(上海)有限公司」設立(現・東陶(上海)有限公司)
1998 ハイドロテクトタイル発売 US一体型便器「ジアテクト」発売
1999 セフィオンテクト技術を開発 ワンダーウェーブ洗浄搭載した「ウォシュレット® アプリコットシリーズ」発売
2000 合併会社「ジャパンハイドロテクト・コーティングス」設立(現・TOTOオキツモコーティングス(株))
2001 カラリ床®のシステムバスルーム「フローピアKVシリーズ」発売 発電機能付自動水栓「アクアオートエコ」発売
2001 韓国に「TOTO KIKI KOREA LTD.」設立(現・TOTO KOREA LTD.) 中国上海市に「東陶華東有限公司」設立 環境省設置(環境庁を改組) 米国同時多発テロ
2002 ハイドロテクトコート発売 トルネード洗浄搭載した「ネオレストEXシリーズ」発売
2002 ベトナムに「TOTO VIETNAM.CO.,LTD」設立 UD研究所(小倉)設立 TOTO・DAIKEN・YKK AP 業務締結
2003 「システムJ・クリスタルシリーズ」発売
2003 リモデル新宣言
2004 「スーパーレガセスクリスタルシリーズ」発売 「フローピア魔法びん 浴槽®シリーズ」発売
2004 東陶機器(広州)有限公司設立
2005 「TOTO水環境基金」設立 中国に「VORETO PLUMBING TECHNOLOGY CO.,LTD」設立
2006 「キュイジアA型プラン」発売
2006 UD研究所(茅ヶ崎)設立 メキシコに「TOTO MEXICO, S.A. DE C.V.」設立
2007 ハイブリッドエコロジーシステム搭載した「ネオレストハイブリッドシリーズ」発売
2007 「TOTO株式会社」に社名変更
2008 「レストルームアイテム01」発売
2008 統括会社「TOTOアジアオセアニア」「TOTOヨーロッパ」設立
2009 ISH出展 「TOTO Vプラン2017」発表 タイに「TOTO Manufacturing (Thailand)」設立(現:TOTO (THAILAND) CO., LTD.)
2010 システムキッチン「CRASSO(クラッソ)」発売 「エコシングル®水栓」発売 「エアイン®シャワー」発売
2010 「TOTO 環境ビジョン2017」発表
2011 ウォシュレット®出荷3,000万台突破 きれい除菌水(ノズルきれい)搭載した「ウォシュレット®アプリコット」発売
2011 ブラジルに「TOTOブラジル」設立 インドに「TOTOインド」を設立 「東陶(福建)有限公司」設立 「国連グローバル・コンパクト」へ参加 東日本大震災
2012 W断熱構造のほっカラリ床を搭載したシステムバスルーム新「サザナ」発売 「ネオレストAH・RHタイプ」、「ウォシュレット®アプリコット」発売 東京スカイツリー竣工
2013 AD膜製品発売 AD法によるセラミック膜量産開始 ベッドサイド水洗トイレ発売
2014 新洗浄システム「フラッシュタンク式」を搭載「パブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式」発売 乾電池不要の「エコリモコン」を採用した「ウォシュレット®PS」発売
2014 「TOTO グローバル 環境ビジョン」発表
2015 きれい除菌水(においきれい)を搭載したウォシュレット®一体形便器「ネオレストハイブリッドシリーズ AH/RH」発売
2015 TOTOミュージアム開設
2016 きれい除菌水搭載のシステムキッチン「THE CRASSO(ザ・クラッソ)」発売 きれい除菌水搭載の洗面化粧台「オクターブ」発売
2017 TOTO創立100周年
世界18カ国27社で事業展開(2017年4月現在) TOTOは、日本を含め、中国、アジア、米州、欧州など18の国と地域で事業を展開し、世界中のお客さまにTOTOの技術の高さがもたらす快適で機能的な水まわり空間を提案しています。世界各国の多くの著名ホテルに、TOTOの水まわり商品を納品し、世界中から高い評価を得ています。
4,000万台突破 ウォシュレット®全世界合計出荷台数(2015年7月現在) 1980年の発売以降、ウォシュレット®は、日本のトイレ文化を大きく変えてきました。そして、現在、ウォシュレット®は、世界へと着実に広がりを見せています。